産業廃棄物収集運搬処分業|枚方市一般廃棄物|大阪府|京都府|奈良県|滋賀県|和歌山県|コスミック

 

コンプライアンス

  • HOME  > 
  • コンプライアンス
 

産業廃棄物処理における排出事業者責任とは

産業廃棄物処理における排出事業者責任とは
 
近年、様々な不法投棄事件がニュースとして取り上げられています。
 
不法投棄をおこなった産業廃棄物処理業者に加え、廃棄物処理を委託した事業者の名称が公表されることも少なくはありません。会社として違法行為が報道されれば、企業のイメージ・信用の失墜につながり、最悪のケースでは経営問題に発展する可能性もでてきます。
 
 
「廃棄物を処理業者に引き渡したらおしまい」ではありません。
 
産業廃棄物は、排出する事業者の方々の責任において、適正に処理することが求められています。
「廃棄物を処理業者に引き渡したらおしまい」ではありません。
排出事業者の方は、ご自身がしなければいけないことを充分理解して処理を委託する必要があります。
 
「廃棄物処理は許可を持った処理業者に任せているので、処理業者が問題をおこしたとしても、処理を委託した事業者は何も知らなかったのだから、責任はないだろう・・・」といった話をされる事業者様がおられます。

意外と知られていませんが、産業廃棄物の処理を受託した産業廃棄物処理事業者が不法投棄をしていた場合でも、その産業廃棄物処理を委託した排出事業者にも責任がかかってくることがあるのです。

 

 

排出業者は、自らの産業廃棄物を適性に処理する責任があり、この責任は処理委託後も最終処分が終了するまで課せられます。

 

 

適正な処理業者を選定できるか否かで廃棄物処理のすべてが決まる!

適正な処理業者を選定できるか否かで廃棄物処理のすべてが決まる!
 
産業廃棄物の処理に関するコンプライアンスの確保
 
委託先の産廃処理業者を処理料金の安さだけで安易に選定せず、その産廃処理業者が信頼に値するかどうかを、自身の責任で見極める必要があります。
優良認定業者は、遵法性や事業の透明性が高く、信頼できる産廃処理業者であります。
 
 
詳細ページは、上記をこちらクリックへ
   
優良産廃処理業者について
通常の許可基準よりも厳しい基準をクリアした優良な産廃処理業者を、都道府県・政令市が審査して認定する制度です。
 
優良産廃処理業者認定制度 (環境省 資料より)
 
   
スキルアップを目指して
 
私達は、産業廃棄物の排出業者様に、安心して処理委託をいただく為に、自発的に知識及び技能向上を目指し積極的に業界団体として行っている実務者講習及び研修を受講し、日々たゆまぬ努力を継続しています。」
 
 
 
産廃マネジメント研修 受講証明書
産廃マネジメント研修 受講証明書
平成29年12月受講
 
産廃実務者講習 修了証
実務者研修会 受講修了証
平成28年7月受講
 
産廃マネジメント研修 受講証明書
産廃実務者講習 修了書
平成27年7月受講
 
一般廃棄物実務管理者講習 修了証
    平成27年8月受講
 
一般廃棄物実務管理者講習 修了証 
一般廃棄物実務管理者講習 修了証 
平成24年6月受講
 

有資格者一覧

有資格者一覧
 
有資格者一覧
フォークリフト運転技能講習終了者 3名      廃棄物管理士修了者 3名
玉掛け・小型移動式クレーン講習修了者 4名    産業廃棄物等実務管理者 1名
車両系建設機械運転技能講習修了者 3名      産業廃棄物処理実務者 1名
中型自動車免許取得者 7名            一般廃棄物実務管理者 1名
大型自動車免許取得者 2名            遺品整理士 1名
安全運転管理者 1名               普通救命講習修了者 1名
一般主任計量者 1名               不当要求防止責任者講習修了者 1名
派遣元責任者講習修了者 1名
 

「反社会的勢力の排除」に取組んでいます!

「反社会的勢力の排除」に取組んでいます!
 
反社会的勢力排除に関する基本方針
 
株式会社コスミックは、2007年6月19日付けで、政府が公表した「企業が反社会勢力による被害を防止するための指針」(以下、「政府指針」という)を踏まえ、その社会的責任を強く認識するとともに、反社会的勢力による経営活動への関与や、当該勢力による被害を防止し、コンプライアンス経営を徹底するため以下の基本方針を定めます。
 
 
 
(1)経営陣は、反社会的勢力の排除が社会的責任の根幹であるとの認識のもとに、自ら反社会的勢力からの接触や介入を
   完全に遮断し、断固としてこれらを排する決意と基本方針を明確に示します。
 
(2)従業者一人一人が法令等遵守の意識を持つと同時に、社会的良識を備えた市民として行動することにより、組織活動の
   あらゆる時点において反社会的勢力との関係を阻止します。
 
(3)法令違反となるような取引・金品供与はもとより、不当な利益をもたらす恐れのある寄付金・賛助金の提供や
   機関紙(誌)・物品等の購入・法外なクレーム等、名目の如何を問わず、不法・不当な要求には絶対に応じません。
 
(4)大阪府公安委員会主催による「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第14条第2項に規定する講習」を
   受講し、反社会的勢力による被害を防止するための意識を高く持ち事業に従事します。
 
                                株式会社 コスミック     
代表取締役 國中 伸也 
 
                              
 
 
 
定期講習 受講修了書
 平成27年9月 受講
 
 
選任時講習 受講修了書
平成24年11月 受講